ごあいさつ

代表あいさつ

 現在の電気関連工事業は「サービス(おもてなし)」が求められる時代です。私たちは「3K(きつい・汚い・危険」のイメージを「new3k(気軽に・きれいで・心地よく」というイメージにかえていくために女性の技術者を増やし、またお客様のどのような要望にも高い意識を持って応えることができる。そんな「不可能を可能に変えるプロフェッショナル集団」を目指しています。
私は≪女性による女性のためのライフラインサポート≫サービスを行うことで、安心・安全そして笑顔の華を咲かせていけると確信しています。
代表取締役 松浦 鈴枝

基本理念

人々の快適な暮らしを実現するために、女性の感性を活かした技術・サービスを創造し続けます。

女性による女性のための社会貢献
1、人々とは、株式会社たすに関連する社員・取引先様・お客様そしてその家族のこと。
2、快適とは、1人1人違うが笑顔があふれること
(職がある喜び・役割を分かり活かしあえる喜び・不安が安心になる喜び・人と人が出会う喜び
また、互いに認め合う喜び)
3、暮らしとは、活きていくために1日1日過ごすこと
4、女性の感性とは、本来持っている母性であり、育てる力
5、技術の向上・・・サービスとは、今あることに付加価値をたすこと

代表者プロフィール

平成4年 きんでんの第1期生として、建築現場の配線等、電気工事に携わる
平成5年 第2種電気工事士取得
平成6年 出産の為退職
平成11年 離婚。子供を育てながらできる職業を探し、販売業や不動産などの 職を経験した。
平成19年 女性の自立やシングルマザーであることの制限など思うところがあり、周囲の協力を得て個人事業主として、美容サロンとLEDのOEM販売を開始。この時、自身が工事士の免許を保有していることを活かし、取替工事などができないか?又、女性だけで行うサービスの可能性を模索する。
平成21年 株式会社たす 法人設立
平成24年 女性経営者の会「一般社団法人エメラルド倶楽部」「大阪支部」の立ち上げに参加。現在全国700社程度の法人が加盟。
平成25年 レディース・ライフライン・サポート事業開始
Copyright(c)2014 tasu Inc. All Rights Reserved